コースコンディション

CONDITION

コース作業報告

  • 【グリーンコンディション】
    スティンプメーター9.2フィート
    コンパクション 11
    刈り高 3.8mm
  • 【ティー】
    刈り高 10mm
  • 【ファアウェイ】
    刈り高 14mm
  • 【ラフ】
    刈り高 18mm
    INコース
        14番ショートホール 203ヤード PAR3
        豪快な打ち下ろしで3段グリーンの難易度の高いショートホール。
        グリーン手前に松の大木が行く手を阻む。特にピンが手前の段の時は、
        高い球で真上から落とさないとピンに絡まない。

コース戦略

これまで80以上のコース設計を手掛け、日本を代表する設計者の1人として知られる小林光昭氏の代表作のひとつが京阪カントリー倶楽部です。実に27ホール中12ホールに池が取り入れられ、「水の魔術師」と呼ばれた小林氏の技が存分に発揮されています。「超えるだけの池はつまらない」…単に美しいだけでなく、戦略性に溢れた設計の妙をご堪能ください。

コース基本情報

設計者 小林光昭
種別 丘陵
面積 694,700㎡
距離 6,702ヤード
ホール数 18ホール
パー 72
グリーン ベント1
グリーン数